平安朝末頃開創と伝えられるこのお寺は、五百羅漢尊が特に有名で、日本三大五百羅漢尊の1つとなっています。(栃木県有形文化財指定)
写真の千庚申塔は県の民俗重要文化財、かな地蔵尊は県の有形重要文化財、愛染明王像は平安末期慈覚大師円仁の作と伝えられ、市指定の重要文化財です。
以上、徳蔵寺は4つの文化財保有のお寺です。
また、足利七福神めぐり社寺の一つになっており、大黒天<五穀豊穣・諸願成就>のお寺ですが、三面出世大黒天を祀っています。
基本情報・アクセス
所在地
〒326-0023 足利市猿田町9-3

電話番号
0284-41-8621

アクセス
北関東自動車道 足利ICから15分
北関東自動車道 太田桐生ICから25分
東北自動車道 佐野藤岡ICから35分
東武足利市駅からタクシーで12分
JR足利駅からタクシーで7分

駐車場
あり

営業について
ご自由にご参拝ください。
足利七福神のコースの一つです。
エリアで絞り込む