總社 八雲神社    まちなか 神社仏閣 

 869年清和天皇の命により、須佐之男命を祀り東国の第一祈願所として当社が創立され、1084年には足利市の祖、源義国が足利の総鎮守と定め、以来、城主や市民からの信仰を集めた神社です。
 1993年発売の森高千里さん「渡良瀬橋」の歌詞にも登場しています。
 社殿は2012年の火災により焼失しましたが、2017年には再建し、その際、伊勢神宮の式年遷宮に伴う解体社殿を譲り受け、併せて再建されました。
基本情報・アクセス
所在地
〒326-0816 栃木県足利市緑町1-3776

電話番号
0284-64-8864

ホームページ
總社 八雲神社 オリジナルページ

アクセス
東武足利市駅より車で約4分、徒歩で約25分
JR両毛線足利駅より車で約5分、徒歩で約30分
北関東自動車道 足利ICから車で約15分

拝観・開館時間について
9:00~16:00(毎日)

駐車場
普通車20台
PRポイント
再建にあたり、伊勢神宮の式年遷宮(平成25年)のおり、「月讀荒御魂宮(つきよみのあらみたまのみや)」の本殿・幣殿一式と瀧原宮(たきはらのみや)の一部が、当社社殿奥に移築されております。
伊勢神宮から御社をそのまま譲り受けることは極めてまれなことですので、ぜひご参拝下さい。
エリアで絞り込む