foot-icon9.png 足利織姫神社    まちなか 神社仏閣 

『足利来るなら織姫様の 赤いお宮を目じるしに カラリコトントン カラリコトン 足利絵の街 機の街』と足利音頭に歌われた足利織姫神社。
ここには、1,300年の歴史と伝統を誇る機業地足利の守護神が奉られており、産業振興と縁結びの神様として足利市民に広く親しまれています。
この神社は、明治12年に建てられましたが、翌13年に火災により焼失してしまいました。その後、昭和9年に社殿再建に着手、3年の歳月をかけて当時では珍しい鉄筋コンクリートで昭和12年、現在の社殿が完成しました。
朱塗りのお宮は緑に映えて景観が美しく、また、境内からは関東平野を一望できます。
県立自然ハイキングコースの出発点にもなっていますので、ぜひお立ち寄りください。
基本情報・アクセス
所在地
〒326-0817 栃木県足利市西宮町3889

電話番号
0284-22-0313(足利織姫神社奉賛会)

アクセス
JR両毛線足利駅から徒歩25分
東武伊勢崎線足利市駅から徒歩25分
北関東自動車道 足利ICから15分

駐車場
織姫観光駐車場(無料)、織姫駐車場(無料)

営業について
ご自由にご参拝ください。
loading.gif
location-pin.pngエリアで絞り込む