着物・鎧着付体験    体験・街歩き 

足利市観光協会では着物や鎧の着付体験を行っています。
明治時代から昭和初期にかけ斬新なデザインで大流行した銘仙(めいせん)着物も体験できます。
中世の歴史薫る街並みや石畳通りなど、着物や鎧でまちさんぽを楽しんでみませんか?

※令和6年2月16日(金)・17日()・18日()はイベント開催のため、通常の着付体験は行っておりません。ご了承ください。
 詳しくはこちらをご覧ください。

 足利きもの物語(冬)



1.体験施設 

足利のわかりやすい歴史館(足利まちなか遊学館)
住所:足利市通1丁目2673(JR足利駅から徒歩7分)
TEL:0284-41-8201


2.利用時間 
9:00~16:00(着付時間は午前9時~午後1時)
※着付完了の所要時間はご予約いただいた時間から30分程度を予定しております。


3.定休日 
毎月第3水曜日

4.お申込み方法
お申し込みフォームまたは電話(0284-41-8201)
※必ず下記料金表とレンタルの流れをご確認をお願いいたします。

5お支払い 
当日、現地にて現金支払いのみ

6.料金表

※貸出用着物は男性4L、女性用3L以上のご用意はございませんので、お申し込みの際はご注意ください
※セット内容:着物一式、下駄、バック
※足袋は購入(¥550 税込)もしくは無料レンタルがございます。
 
 
購入の足袋はタビックスになります。

7.レンタルの流れ


8.注意事項
 
・事前予約制のため5日前までにご予約ください。
 ・銘仙着物は天候不良の際に通常の着物に変更になることがあります。
 ・お時間に遅れる場合は、必ずお電話(0284-41-8201)にてご連絡をお願いいたします。
 ・時期によって体験内容が異なりますのでご注意ください。
着物でおさんぽおすすめコース