厄除元三大師祭    複数地域

足利の厄除け大師では、新年に厄除け大祭を行います。

元三大師とは、比叡山第18世慈恵大師(僧名良源)のことです。

985年正月3日に入寂されたので、世に「元三大師」と称されています。

大師は、おみくじの創始者であり、厄除大師・角大師などともいわれ、自分の姿を鏡に写し「我が影像を置くところ必ず悪鬼・災厄がない」

と誓ったことから、正月にそのお札を門戸に貼る習慣が生まれたといいます。

 

 

龍泉寺<助戸元三大師>

足利厄除け大師大祭は開山以来の行事で、700年以上続けられています。縁起ガラまき式やダルマ市は大勢の人で賑わいます。

1月1日~2月3日 厄除け大祭

お問い合わせ:龍泉寺 TEL:0284-41-5685  (助戸1丁目652)

 

 

寺岡山薬師寺<寺岡山元三大師>

奈良朝の頃に建立されたといわれ、崇保院公寛法親王より菊花御紋章入りの日本に三福しかない(他は比叡山延暦寺、東叡山寛永寺)元三慈恵大師尊影御真筆を安置するお寺です。

1月1日~15日 大祭

お問い合わせ:寺岡山元三大師 TEL:0284-91-3236 (足利市寺岡町871)

 

 

宝性寺<堀込薬師>

古くから厄除けの祈願寺として薬師如来を安置するところから堀込薬師の名で親しまれ、1月4日には厄除けの大祭が催されます。八木節をつくった初代堀込源太のお墓があります。

1月1日~ 厄除け祈願受付

1月4日 厄除け大祭

厄除け大祭では、八木節を全国に広めた元祖堀込源太翁の墓前にて、地元堀込町八木節保存会による八木節の奉納などが行なわれます。

お問い合せ:宝性寺 TEL:0284-71-2743 (足利市堀込町2023)

基本情報・アクセス
開催日
1月1日~

開催場所
龍泉寺・寺岡山元三大師(寺岡山施薬院薬師寺)・宝性寺
2019年12月

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31