足利織姫神社春季例大祭    まちなか

足利の産業の守護神とされ、平成16年6月に社殿が国の登録有形文化財に指定されました。足利織姫神社は機織を司る「天八千々姫命」と「天御鉾命」の二神を勧請しお祀りしています。

足利織姫神社の春は、境内裏手の公園に桜、藤、つつじがあり色鮮やかです。
(桜は3月下旬~4月上旬、藤・つつじは4月下旬~5月上旬が見頃です。)
また、足利市を一望できるスポットでもあります。

お祭り当日は、御神楽をはじめ合唱や和太鼓・箏曲などの奉納演奏があり、毎年賑わいます。
お抹茶や和菓子などの販売も予定しています。

※新型コロナウィルス感染症の拡大状況によっては規模縮小もございます。
基本情報・アクセス
開催日
5月5日※毎年同日開催

開催場所
足利織姫神社 (西宮町3889)

開催内容
9:00~9:30…神事
※関係者のみの参加で縮小して開催します。

電話番号
0284-22-0313 (足利織姫神社奉賛会)

アクセス
東武伊勢崎線足利市駅より徒歩約20分
JR両毛線足利駅より徒歩約15分
北関東自動車道足利ICより約15分
東北自動車道佐野藤岡ICより約40分
2022年9月

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30