こども釋奠(せきてん)    まちなか

「釋奠」とは孔子とその弟子たちにお供え物をささげて祀る儀式で、足利学校では毎年11月23日に史跡足利学校釋奠保存委員会により執り行われています。現在は、東京の湯島聖堂など全国でも数ヶ所だけに残っている大変珍しい行事です。

「こども釋奠」は、そんな足利の伝統行事を市内の小・中学生に体験してもらうことで、郷土愛を育み伝統文化を継承していくことの大切さを学ぶことを目的に実施しています。
※参加には事前申し込みが必要です。
基本情報・アクセス
開催日
令和元(2019)年9月23日(月)
午前10時~(予定)

開催場所
足利学校 方丈(昌平町2338)

電話番号
0284-41-2655 史跡足利学校管理事務所

アクセス
東武伊勢崎線足利市駅から徒歩約15分
JR両毛線足利駅から徒歩約7分
北関東自動車道足利ICから約10分

駐車場
太平記館 観光駐車場(無料)ほか
2019年7月

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13
14 15

16

17

18

19

20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31