樺崎八幡宮春祭    北部地域

樺崎八幡宮は鑁阿寺の開基としても知られる足利義兼が生涯を閉じたところだったといわれ、本殿の床下には「足利義兼公御廟」と書いた墓標が立っています。

境内全域が史跡として、また、本殿右手にある御神木の杉が天然記念物として等、足利市の重要文化財に指定されています。

発掘調査の結果、この遺跡は、浄土庭園やお堂跡を残す中世の寺院跡として全国的に貴重であることが認められ、国指定史跡となっています。

樺崎八幡宮春祭は、氏子の方々による神楽の奉納や模擬店が出ます。

基本情報・アクセス
開催日
令和2年4月19日(日)※毎年4月第3日曜日
祈願式 午前11時~
模擬店 午前10時~午後3時(予定)
神楽 午前10時~午後3時(予定)
新型コロナウィルス感染症対策のため、今年は祈願式のみの開催となります。

開催場所
樺崎八幡宮(樺崎町1723)

電話番号
0284-41-3504

アクセス
北関東自動車道足利ICより約5分
東北自動車道佐野藤岡ICより約40分
東武伊勢崎線足利市駅より車で約20分
JR両毛線足利駅より車で約15分
2020年5月

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10

11

12

13

14

15

16
17

18

19

20

21

22

23
24

25

26

27

28

29

30
31