足利花火大会    まちなか

第107回足利花火大会開催決定!

足利夏まつりのクライマックスを飾る「足利花火大会」は明治36年から始まった伝統ある大会です。関東有数の規模を誇り、関東一円から多くの観覧者で賑わうため、「50万人の夕涼み」と呼ばれています。
打上花火、大玉花火、ワイドスターマイン、大ナイアガラなど約2万発が打ち上げられます。
 
基本情報・アクセス
栃木県誕生150年・足利花火大会創始120年記念
第107回 足利花火大会(外部リンク)

開催日時

令和5年8月5日(土) ※毎年8月第1土曜日に開催
午後7時15分~午後8時45分
※荒天の場合:翌日8月6日(日)午後7時15分~午後8時45分


・今年度は桟敷席はございません(有料観覧席(河川敷地)のみの設置)
有料観覧席の販売受付は6月12日からの受付となります (外部リンク)

開催場所
田中橋下流渡良瀬運動公園及び田中橋下流河川敷

電話番号
0284-21-1354 足利花火大会実行委員会(足利商工会議所)

アクセス
JR両毛線足利駅より徒歩約5分
東武伊勢崎線足利市駅より徒歩約10分
東北自動車道佐野藤岡ICより約30分
北関東自動車道足利ICより約15分

駐車場
公共施設等を仮設駐車場として無料開放します。

 
このページへのお問い合わせ
足利花火大会実行委員会事務局(足利商工会議所総務課)
☎0284-21-1354
2024年2月

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29