香雲堂本店    まちなか お土産 

足利の地に創業以来百有余年、香雲堂本店は、一途な郷土愛を御菓子に託し、常に「至味一筋」、いつの日もどなた様にも格別の御賞味をいただける味を創りあげようと、心より相努めております。
足利ゆかりの古印・落款に因んだ「古印最中」「古印煎餅」、足利尊氏公の人物像を御菓子に仕立てた「尊氏せんべい」に加え、最中の味わいを手造りでお気軽に楽しんでいただける「もなかごっこ」など、丹心をもって皆様の御用命をお待ちいたしております。
いずれの品々も足利の地のよすがとして、幾久しく御愛顧賜りますれば誠に幸いでございます。

足利銘菓古印最中にかよう
相田みつを の心…「ひとつのことでも」~相田みつをさんの言葉~
香雲堂さんは、もなか一つで全国的に有名になりました。私は若い頃、生活のために、商店の包装紙のデザインや宣伝文を作る仕事をやっておりました。
(中略)ご主人が自分の店の包装紙を私に見せて、「これよりいいものを作る自信がありますか?」と聞くんです。私は即答しました。「自信は少しもありませんが、うぬぼれだけはいっぱいあります。」するとご主人は、「ほう、あんたはおもしろい、頼もう!!」ということになりました。
(中略)このことばは、包装紙と共にいまだに使ってくれております。
おかげさまです。

基本情報・アクセス
所在地
〒326-0814 足利市通4丁目2570(本店)

電話番号
0284-21-4964(本店)

ホームページ
香雲堂本店オリジナルページ

アクセス
JR両毛線足利駅から車5分、徒歩15分
東武伊勢崎線足利市駅から車5分、徒歩15分
北関東自動車道足利ICから車25分

駐車場
4台
敷地内にあり/無料

営業について
営業時間:9:00~19:00
定休日:なし
PRポイント
足利学校、鑁阿寺などの歴史的遺産が数多く存在する足利、足利ゆかりの古印、落款にちなんだ「古印最中」は、一途な郷土愛を託した代表的銘菓です。相田みつを氏制作の包装紙やしおりとともに全国にファンを持っています。
エリアで絞り込む