渡良瀬橋、渡良瀬川の夕日(まちなか)

渡良瀬川は、足尾の山々に水源をもち、桐生、足利、佐野を流れ、利根川に合流します。かつては水上交通が盛んに行われており、経済的にも深く関わっていました。

足利市は、渡良瀬川によって南北に分かれていますので、12本の橋で南北の連絡をしています。その橋の一つが渡良瀬橋で、沈む夕日を背景とした渡良瀬川とトラス橋のシルエットという美しい風景は、歌手の森高千里さんの『渡良瀬橋』に歌われ大ヒットしました。

また、渡良瀬橋の北側のたもとには、『渡良瀬橋の歌碑』が設置されています。


基本情報・アクセス

所在地

〒326-0814 足利市通3丁目 児童公園南の歩道上(歌碑)

電話番号

0284-43-3000(足利市観光協会)

アクセス

北関東自動車道 足利ICから約15分
北関東自動車道 太田桐生ICから約20分
東北自動車道 佐野藤岡ICから約35分
JR足利駅から徒歩約20分
東武足利市駅から徒歩約15分

駐車場

営業について

ご自由に散策いただけます