行道山浄因寺(北部地域)

断崖絶壁に囲まれた山中にあり、「関東の高野山」とも呼ばれるこの寺は、和銅7年行基上人の開創と伝えられる名刹です。断崖の上に清心亭が建つ風景は南画さながらの景勝の地としては昭和50年、県の名勝第1号に指定されています。


基本情報・アクセス

所在地

〒326-0068 足利市月谷町1579

電話番号

0284-42-4464

アクセス

北関東自動車道 足利ICから約10分
北関東自動車道 太田桐生ICから約30分
東北自動車道 佐野藤岡ICから約40分
足利市生活路線バス 小俣行道線(やまなみ号)「行道山」下車、徒歩約15分

駐車場

浄因寺への階段下に数台あり

営業について

ご自由にご参拝ください。

その他

毎年4月8日直前の日曜日に『花まつり』が行われます。『一杯めし』とは、その時の参拝者にお斎(とき)として出される筍御飯のことで、誰にでも一杯と決められています。これを食べると、現世での災難を逃れるばかりか、死んでからは極楽へ行けると言い伝えられています。