あしかがフラワーパーク(東部地域)

広さ92,000㎡の園内に350本以上の藤を有する日本最大規模の藤のガーデン、毎年50万人以上の来園者を迎える「ふじのはな物語〜大藤まつり〜」の時期には、「栃木県指定天然記念物」の樹齢150年におよぶ、600畳敷の大藤棚3本や世界でも珍しい八重の大藤棚、長さ80mの白藤のトンネルなど、350本以上の藤が咲き誇ります。また、年間を通じて四季折々の花を楽しむことができ、最近では「日本夜景遺産認定」北関東では唯一の「関東三大イルミネーション認定」を受けた関東最大規模のイルミネーションも大人気です。

1997年には朝倉町から迫間町へ日本で初めての移植に成功。また、園内の地下には環境浄化に効果があるといわれる木炭の粉(250t)が埋設されている。


基本情報・アクセス

所在地

〒329-4216 栃木県足利市迫間町607

電話番号

0284-91-4939

アクセス

JR両毛線富田駅から徒歩13分
東武足利市駅から車で30分
北関東自動車道 足利ICから15分
東北自動車道 佐野藤岡ICから18分

駐車場

あり(無料)※大藤の時期は臨時駐車場あり

営業について

営業時間、定休日など詳細はあしかがフラワーパーク公式ホームページをご覧ください。
あしかがフラワーパーク(外部サイト)