悪口まつり(あくたいまつり)

京都の鞍馬山、奈良の信貴山と並び日本三毘沙門天のひとつ、大岩毘沙門天では、大晦日から元旦にかけて恒例の「悪口まつり」が開催されます。

このまつりは、一年間積もったうっぷんを発散し、すがすがしい気分で新年を迎えようという江戸時代から伝わるもので、日本奇祭の一つとして有名です。

大晦日の晩から元旦の未明にかけて、修験者の法螺貝の音に先導され、星空を仰ぎ「バカやろう」などと大声を掛け合いながら山頂の本堂を目指します。ただし、悪口に「ぼう」のつく言葉(例:びんぼう・どろぼう等)は禁句となっています。日頃のストレスを解消し、新しい気持ちで年を迎えるにはもってこいの祭りです。山頂では、おいしい甘酒の接待があります。

当日は大きな声を競う「大声コンクール(参加無料)」も開催されます。「悪口まつり」が終わると、「滝流しの式」が行われます。


基本情報・アクセス

開催日

平成27年12月31日(木)毎年同日開催 午後10時~大声コンクール、午後11時~行列

開催場所

大岩毘沙門天(最勝寺)(大岩町264)

電話番号

0284-21-8885 大岩毘沙門天(最勝寺)

アクセス

JR両毛線足利駅・東武伊勢崎線足利駅より車で20分
東北自動車道佐野藤岡ICより50分
北関東自動車道太田桐生ICより20分