≪終了≫【オリジナル御朱印付きバスツアー】足利氏ゆかりの寺社を巡るコース(昼食付き)お一人様6,000円(設定日:4/17・4/18)   

ツアー詳細
室町幕府を開いた足利家のふるさと足利。
その市内に点在する足利氏ゆかりの6寺社を巡る、オリジナル御朱印帳付バスツアーです。
1.下野國一社八幡宮
天喜4年(1056)八幡太郎の名で有名な源義家が、陸奥の豪族・安倍頼時父子との戦い(前九年の役)に赴く途中、戦勝を祈願して山城の国(現京都府)の男山八幡宮を勧請し創建したと伝えられています。
2.法楽寺
足利氏3代目棟梁であった義氏公によって鎌倉時代の建長元年(1249年)に開創されました。
義氏公は、出家後、夢で「お告げ」を受け、池から阿弥陀如来像を引き上げ、これを本尊として法楽寺を創建したと言われています。
3.吉祥寺
弘長年間(1261~1263)源姓足利氏五代の頼氏が、覚恵和尚を開山として創建したと伝えられ、頼氏の供養塔が残されています。 頼氏は、四代目泰氏の三男で、初めは利氏と称しましたが、母が北条時頼の娘だったことから、時頼が出家した康元元年(1156)8月、外祖父の諱により頼氏と改名しました。
4樺崎八幡宮
鑁阿寺の開基足利義兼が身内の菩提のために創建した樺崎寺跡(国史跡)のなかにあります。3代目義氏がお堂を建て、八幡を勧請して義兼を合祀したことが八幡宮のはじまりと言われています。
5.光得寺
足利義兼の子、義氏を開基として開かれました。 足利義兼が厨子に納めて背負い諸国を巡礼したと伝わる東京国立博物館収蔵の大日如来像と、足利一族の供養の為に建てられたと伝わる五輪塔が有名です。
6.鑁阿寺
鎌倉時代初期、建久7年(1196年)に源性足利氏2代目の足利義兼が邸宅内に持仏堂を建てたのが始まりとされています。国の史跡に指定されており、「日本の名城百選」の一つにもなっています。
日程表
コース 足利氏ゆかりの寺社を巡るコース

設定日

4月17日()/4月18日(

行程

JR足利駅(10:00)=東武足利市駅(10:15)=①下野國一社八幡宮=②法楽寺 =③吉祥寺 =巖華園(昼食)=④樺崎八幡宮 =⑤光得寺 =⑥鑁阿寺(大黒天)=⑦太平記館(土産購入)  =JR足利駅北口=東武足利市駅南口(15:55頃)

※ =:貸切バス 
※移動時間・見学時間・到着時間等は概算となります。道路状況等により変更になる可能性があります。
※鑁阿寺本堂の見学はありません。
※各寺社の参拝時間は20~30分程度になります。
 
ツアーのご案内
旅行代金

お一人様 6,000円(大人・子供同額)

代金に含まれるもの:昼食代・見学料・御朱印代・保険料

所要時間 約6時間
対象年齢 5歳以上
食事条件 朝食なし・昼食1回・夕食なし 
定員 先着15名(最少催行人員:1名)
添乗員 無(ただし、係員同行)
貸切バス会社 足利中央観光バス株式会社
キャンセル・変更 日程や人数変更は、速やかにご連絡ください。
※取消しまたは人員減による払い戻しを行う場合は、所定の取消料率を差し引いて返金させていただきますが、返金にかかる振込手数料はお客様負担とさせていただきます。
その他 このプランの予約は観光販売システムズが行います。
・出発時間の10分前までにご集合ください。
・中型バス(27名乗り)になります。(コロナ対策の為、ソーシャルディスタンスを確保し、最大人員は15名とさせて頂きます。)
・バス車内は禁煙です。
御朱印は書置きとなります。
※詳細は、予約サイト(VISIT栃木県)をご確認ください。
 
お申込みについて
申込方法 このツアーの予約は観光販売システムズが行います。
下記のリンク(外部サイト)よりお申込みください。

※このプランは『リクエスト受付』となります。お申込み後、即時予約完了ではありませんのでご注意ください。
※受け入れ可能か確認して予約可否の連絡をいたします。なお、お申込みから3日以上たっても連絡が来ない場合や、ご利用日が迫っている場合は、お手数をおかけいたしますが、 観光販売システムズまでお問い合わせください。

→ご予約はこちらから(予約サイト VISIT栃木県)←
 

■お問い合わせ先
観光販売システムズ
TEL:050-3775-4727
(営業時間 10:00~18:00)
お電話でもご予約頂けます!

※詳細は、予約サイト(VISIT栃木県)をご確認ください。


<企画実施会社>
(一社)足利市観光協会
TEL 0284-43-3000
〒326-0053 栃木県足利市伊勢町3-6-4
旅行業登録:栃木県知事登録旅行業地域-733号
地域限定旅行業務取扱管理者:川連正司
募集型企画旅行実施可能地域
足利市 佐野市 館林市 邑楽町 太田市 桐生市
このページへのお問い合わせ
(一社)足利市観光協会
TEL:0284-43-3000
FAX:0284-43-3333
EMAIL:kankou@ashikaga-kankou.jp
エリアで絞り込む