『世界アルツハイマー月間』に合わせて、市内施設がオレンジカラーでライトアップされます!   

史跡足利学校(入徳門) ライトアップイメージ
足利織姫神社 ライトアップイメージ

国際アルツハイマー病協会(ADI)は、世界保健機関(WHO)と共同で毎年9月21日を「世界アルツハイマーデー」と定めており、世界の患者とその家族に援助と希望をもたらすことを目的に、各地で様々な取り組みを行っています。

足利市では、アルツハイマー病等の認知症への啓発活動の一環として、9月の『世界アルツハイマー月間』に合わせ、「史跡足利学校」「足利織姫神社」「株式会社トチセン」がオレンジ色にライトアップされます!
※オレンジ色は認知症サポーターの証であるオレンジリングの色です。

ライトアップ期間・会場等
■期間
 令和4(2022)年9月1日(木曜日)~9月30日(金曜日)
■会場
 ・史跡足利学校
 ・足利織姫神社
 ・株式会社トチセン
■ご注意事項
 ・史跡足利学校は、参観時間外のため史跡内への入場はできません。
 ・株式会社トチセンの敷地内には立入できません。
■問合せ先
 RUN伴+足利・佐野実行委員会
 電話:080-4126-8730
 
ダウンロード
201612281711_1.gif
PDF形式のファイルの閲覧には、Adobe社で無償配布しているAdobeReaderが必要です。
お使いのパソコンにAdobeReaderがインストールされていない場合は、ダウンロードし、インストールしてください。