パーク・アンド・トレインライドの実施について   

電車を使ってあしかがフラワーパークに行こう!
藤の咲く期間、あしかがフラワーパーク付近では大きな交通渋滞が予想されます。
足利での一日をより快適にお過ごしいただくために、マイカーなどをJR足利駅周辺の駐車場に停め、
電車に乗り換えて目的地に行く「パーク・アンド・トレインライド」を推奨しています。

目的地周辺の混雑を避け快適にアクセスでき、渋滞緩和と環境改善、さらには利用者を対象に特典も受けられます。
ぜひご利用ください。

パーク・アンド・トレインライド

期間:2019年4月20日(土)・21日(日)、4月27日(土)~5月6日(月)まで

■ポイント①
渋滞なしで、足利駅から一駅(電車で6分、片道200円)、フラワーパーク駅から徒歩3分!

電車を使って、スムーズに“あしかがフラワーパーク”へ。
 
この期間、あしかがフラワーパーク周辺道路は大変混雑します。せっかく早く出発したのに、渋滞に巻き込まれ、駐車場を探して右往左往・・・なんてことも。しかし!鉄道を利用することにより渋滞に巻き込まれることなく、スムーズに観光することができます。

■ポイント②
あしかがフラワーパークの最寄駅はJR両毛線「あしかがフラワーパーク」駅です
 平成30(2018)年4月1日、県内では35年ぶりとなるJR新駅「あしかがフラワーパーク駅」が開業しました。あしかがフラワーパーク駅は、その名のとおり、足利を代表する観光施設である「花と光の楽園 あしかがフラワーパーク」に隣接しており、徒歩3分の位置にあります。改札を出たら目の前はあしかがフラワーパーク!

■ポイント③
フラワーパークだけじゃもったいない!まちなかも楽しんじゃおう♪
 JR足利駅構内に新設される「足利市移住・定住相談センター」内に臨時観光案内所を設け、パーク・アンド・トレインライドの利用者を対象に利用特典を配布します。フラワーパークを楽しんでからまちなか散策をしてもよし、まちなか散策をしてからフラワーパークを楽しんでもよし。効率よく足利観光を楽しめます♪
利用方法

①車を停める            ⇒駐車場所:生涯学習センター(栃木県足利市相生町1-1)
                   ※駐車可能台数200台、JR足利駅まで徒歩7分

  ↓

②受付をする            ⇒受付場所:JR足利駅 (臨時観光案内所)

  ↓                受付時間:9:00~18:00   

③特典を受取る           ⇒特典内容:①フラワーパーク限定グッズ
                        ②フラワーパーク売店で利用できる割引券
                        ③足利市内回遊割引券
                        ④地球の歩き方(足利・桐生)
                        ⑤足得パス
  ↓     
④JR両毛線でフラワーパークへ行く
JR両毛線 あしかがフラワーパーク駅 時刻表(外部リンク)


◆駐車場情報や利用者特典の詳細は、足利市のホームページをご覧ください。

このページへのお問い合わせ
足利市観光振興課(☎0284-20-2165)