foot-icon11.png あしかがの秋が実り始めました!ー秋の足利特集ー    イベント・お祭り  日本一・国宝 

足利の秋を楽しむ
まちなかが紅葉で色づく頃、足利の食や文化、自然などをまつりと一緒にお楽しみ下さい。
 
鑁阿寺大銀杏の紅葉(イメージ)
織姫公園もみじ谷の紅葉(イメージ)
秋のイベントスケジュール一覧
日程 イベント名 会場 問い合わせ先
 9/15(日)
  ~11/4(日)
 ※月曜休館
<終了>
足利市立美術館企画展
長重之展
ー渡良瀬川、福猿橋付近の土手からー
足利市立美術館  0284-43-3131
 9/15(土)
  ~2/24(日)
栗田美術館 特集陳列
伊万里焼の文様 文字
栗田美術館  0284-91-1026
 10・11月の
 土・日・祝
物外軒茶室無料公開 物外軒  0284-20-2230
10/20(土)
 ~12/2(日)
史跡足利学校企画展『元号』
期間限定 国宝書籍特別公開
足利学校遺蹟図書館  0284-41-2655
 10/27(土)
<終了>
まちなかハロウィン2018 足利商工会議所・友愛ホール
(メイン会場)
中心商店街
(通1丁目~4丁目周辺)
 0284-21-1354
 10/27(土)
  ~2/5(火)
フラワーファンタジー
光の花の庭2018
あしかがフラワーパーク  0284-91-4939
 10/28(日)
<終了>
毛野大坊山ハイキング大会 山川町・長林寺公園
(スタート)
 0284-43-3000
 11/3(土・祝)<終了> 足利織姫神社秋季例大祭 足利織姫神社  0284-22-0313
 11/3(土・祝)
 ・11/4(日)<終了>
鑁阿寺秋祭 鑁阿寺  0284-41-2627
 11/10(土)
 ・11(日)
第40回 JA足利まつり JA足利本所  0284-41-7151
 11/17(土)
 ・18(日)
第35回 収穫祭 こころみ学園ぶどう畑  0284-42-1807
(収穫祭専用)
 11/19(月)
 ・20(火)
恵比寿講 西宮神社  0284-21-6790
 11/23(金・祝) 釋奠(せきてん) 足利学校 方丈  0284-41-2655
 11/23(金・祝)
  ~25(日)
第26回足利学校さままつり 足利学校及び周辺  0284-20-2165
 11/23(金・祝)
  ~25(日)
足利グルメフェスタ あしかがフラワーパーク駐車場  0284-20-2165
 11/23(金・祝)
  ~25(日)
三大陶器・クラフトアートまつり 栗田美術館庭内  0284-21-1354
 11/24(土)
  ・25(日)
足利の文化財一斉公開2018 市内全域
新公開4か所を含む全69ヶ所
 0284-20-2230
 11/23(金・祝)
  ~2/28(木)
第14回足利そば祭り・そば巡り合戦 足利市内参加店舗  0284-20-2158
<PICK UP!!>史跡足利学校企画展『元号』期間限定 国宝書籍特別公開
チラシ表紙
チラシ裏面

 来年は天皇陛下のご退位に伴い、新たな元号(年号)が制定されることとなっています。

 元号の始まりは、中国前漢の建元元年(紀元前140)といわれ、その後、朝鮮半島やベトナムなどでも採用されました。日本で最初の元号は「大化」で、その後、「大宝」から現在の「平成」に至るまで継続しています。現在、元号を使用しているのは、世界で唯一、日本だけです。

 元号の多くは、中国の古い書籍に書かれた文章が由来となっており、史跡足利学校では、その由来となった古い書籍を数多く所蔵しています。

 そこで、今回の展示では、新元号の制定を控えて、足利学校が所蔵する国宝や市重要文化財などの貴重書籍を公開し、元号の由来や変遷などについて広く紹介します。

【期間】10/20(土)~12/2(日)
    ※国宝展示公開期間 10/20(土)~11/4(日)
【時間】午前9時~午後4時30分(受付は午後4時まで)
【場所】足利学校遺蹟図書館(史跡足利学校内)
【休館日】11/12(月)
【料金】一般420円、高校生210円(20名以上で団体割引有)
【問合せ先】史跡足利学校事務所(☎0284-41-2655)
<PICK UP!!>フラワーファンタジー 光の花の庭2018
奇跡の大藤(イメージ)
フラワーキャッスル(イメージ)
東日本最大級450万球のイルミネーションに彩られた幻想の世界。
2017年には「日本三大イルミネーション」に選ばれ、夜景鑑賞士が選ぶイルミネーションランキングでは2年連続で全国第1位に輝きました。
「光のバラ園」や「光の睡蓮」がパーク内を華やかに彩り、また、昨年から新たに登場した光と花に彩られた幻想的なお城「フラワーキャッスル」もその鮮やかかつ繊細な光で訪れた人たちに温かな感動を与えます。
神秘的な大藤棚もイルミネーションで再現しており、春とはまた違ったその姿に多くの人から感嘆の声が沸き上がります。


【期間】10/27(土)~2/5(火)
【時間】(平日)午後3時30分~午後9時
    (土・日・祝)午後3時30分~午後9時30分
【場所】あしかがフラワーパーク
【料金】(夜の部)大人900円、小人500円
【問合せ先】あしかがフラワーパーク(☎0284-91-4939)
<PICK UP!!>足利の文化財一斉公開2018
満宝寺の石仏
竜雲寺本堂天井板絵
「歴史都市宣言のまち足利」はその名の通り、市内各所に多くの文化財が点在しています。
「足利の文化財一斉公開」は貴重な歴史遺産を次代へ継承するとともに、文化財を通して足利市の魅力に触れていただくイベントです。
文化財の所有者である社寺などにご協力をいただき、普段はなかなか目にすることが出来ない大変貴重な文化財も公開されます。


【日時】11/24(土)・25(日)
【時間】午前9時30分~午後4時(公開場所によって異なります)
【場所】市内全域 初公開4か所を含む全69ヶ所
【交通】ぐるワンバス(市内巡回バス)を運行します。
【問合せ先】足利の文化財一斉公開事業実行委員会(☎0284-20-2230)
文化財サイクリングツアー

足利南東部に分布する文化財を、晩秋の風を感じながらのんびり自転車で巡ります。これまで見過ごされがちであった地域の歴史を訪れ、新たな魅力を発見するとともに、爽やかな秋空の中をサイクリングしてみませんか。
総距離20km前後の緩やかなコースですので、普段自転車に乗らない方も是非この機会にご参加ください。

日 時:11月25日(日曜日) 午前9時~13時(昼食含まず)

集合場所:筑波公民館(足利市小曽根町515)

募集人数:20人(中学生以上)
     ※中学生の申し込みは保護者の承諾書が必要です。申込多数の場合は抽選となります。

参加費:300円(保険料)

申し込み:11月5日(月曜日)~11月16日(金曜日)、足利市教育委員会文化課までお電話ください。
<足利市教育委員会文化課>
電話 0284-20-2230(お一人様2名まで申し込み可)

レンタサイクル・交通機関のご案内

レンタサイクル
注)貸出時には身分を証明できるものをご提示ください。(免許証、保険証など)
【利用条件】

◆太平記館
(受付)9:00~16:00/(最終返却時間)17:00まで
◆足利観光交流館(あし・ナビ)
(受付)9:00~16:00/(最終返却時間)18:00まで

【利用料金】
◆普通自転車
3時間:400円(後1時間ごとに100円)
1日:800円
◆電動アシスト自転車
3時間:600円(後1時間ごとに200円)
1日:1,200円

【設置場所・台数】
◆太平記館 伊勢町3丁目6-4
29台(内、電動9台)
※太平記館売店で受け付けています。
◆足利観光交流館 あし・ナビ 東武足利市駅内
18台(内、電動11台)
※足利観光交流館 あし・ナビで受け付けています。


<タクシー>
両毛ハイヤーセンター(JR足利駅前) ☎0284-41-6101
北関東両毛交通 ☎0284-20-1400
わたらせ交通(山辺営業所) ☎0284-71-5448
足利タクシー ☎0284-21-4121
福居タクシー ☎0284-72-5131
小俣タクシー(JR小俣駅前) ☎0284-62-0117
足利交通 ☎0284-71-3777

loading.gif