あしかがフラワーパーク「ふじのはな物語」大藤まつり2019特集    東部地域 自然・公園・景色・花  観光スポット・夜景 

ふじのはな物語~大藤まつり2019~

春の息吹を感じるこの時期、あしかがフラワーパークでは、
350本以上の藤の花と、5000本以上のツツジが咲き乱れます。

世界一の美しさを誇る大藤は、まるで絵巻物の様。
CNNが選出した「世界の夢の旅行先10ヵ所」に、日本で唯一選ばれました。
また、光に包まれる幻想的な夜の藤は、日本夜景遺産にも選ばれています。

樹齢150年におよぶ600畳敷の大藤棚3面と世界でも珍しい八重の大藤棚や、長さ80mもの白藤のトンネル、
日本では栽培が難しいと言われているきばな藤のトンネルなど、
うすべに藤、むらさき藤、長藤、八重の藤、白藤、きばな藤の順番で約一か月ほど楽しめます。

パークならではの品種も見ごたえのある、5000本以上のツツジの美麗な姿も圧巻です。

また、花の色の移り変わりだけではなく、朝の澄んだ青空、夕焼け、幻想的なライトアップ…と、
朝・昼・夜それぞれ違った表情の花の美しさをお楽しみいただけるのも、あしかがフラワーパークならではです。

今、ここでしか味わえない体験を、是非。
詳細情報
【開催期間】 2019年4月13日(土)~2019年5月19日(日)(予定) 
【営業時間】 7:00~18:00(ライトアップ時は21:00まで)
【入園料】  大人900円~1,800円/子供500円~900円


【ライトアップ開催期間】

 2019年4月20日(土)~2019年5月12日(日)(予定)
 <夜の部>営業時間 17:30~21:00
 <夜の部>入園料  大人600円~1,500円/子供300円~800円

※入園料は開花状況により変動します。
※開催期間、ライトアップ期間は開花状況により変動します。


◆見頃のめやす◆

うす紅藤(さくら色の目映い藤)
 4月中旬~4月下旬頃
大藤(栃木県指定天然記念物 広さ1,000mの大藤棚)
 4月下旬~5月上旬頃
白藤(栃木県指定天然記念物 長さ80mの白藤のトンネル)
 5月上旬頃
きばな藤(日本唯一!長さ80mのきばな藤のトンネル)
 5月上旬~5月中旬頃
※天候等により開花時期がずれる場合がございます。
※花の開花状況はこちら⇒あしかがフラワーパーク 花の状況
【重要】交通規制のご案内
GW期間中、周辺道路の交通渋滞緩和、事故防止の為、交通規制が実施されます。
ご協力の程、宜しくお願い致します。

2019年4月27日(土)~5月6日(月)
【交通規制①】8:00~19:00
【交通規制②】9:00~21:00


尚、お車の場合は平日のご来園がスムーズです。
週末は公共交通機関(JR両毛線あしかがフラワーパーク駅)のご利用をお勧めいたします。
詳しくは下記リンクをご覧ください。
アクセス
電車の場合
【JR両毛線】
 ◎「あしかがフラワーパーク」駅から徒歩約3分(西ゲート入口すぐ)
  ※券売機にて「あしかがフラワーパーク駅」の表示がない場合は、同料金区間の「富田駅」までの
   きっぷをお求めください。
  ※お帰りの際、あしかがフラワーパーク駅は大変混雑することが予想されますのでお早目にお越しください。
  ※事前に交通系ICカードへの十分な入金(チャージ)をお願いします。

【東武伊勢崎線】
 ◎「足利市」駅からシャトルバス(期間限定運行)で約30分
  ※運営時間や事情によりシャトルバスの運行を休止する場合がございます。
  シャトルバス時刻表はこちら

 ◎東武伊勢崎線ご利用のお客様は「久喜駅」にてJR東北本線に乗り換えて「小山駅」より両毛線を利用、
  または「館林駅」にて東武佐野腺に乗り換えて「佐野駅」より両毛線をご利用下さい。

車の場合

無料大型駐車場完備<大型バス/ 40台 普通車/ 300台>
※大藤まつり開催期間中は、無料臨時駐車場(6,000台)を設置予定
※カッコ内の所要時間は平常時の目安です。
※周辺道路は交通渋滞が予想されるため、なるべく公共交通機関でのご来園をお勧めします。


【東北自動車道より】
 ◎佐野藤岡ICより、国道50号前橋・足利方面進行(約18分)

【北関東自動車道より】
 ◎太田桐生ICより、国道122号経由、国道50号足利・小山方面進行(約20分)
 ◎足利ICより、国道293号経由、県道67号佐野方面進行(約15分)
 ◎佐野田沼ICより、県道16号経由、県道67号足利方面進行(約12分)
 
パーク・アンド・トレインライド

電車を使ってあしかがフラワーパークに行こう!
■期間:2019年4月20日(土)・21日(日)、
    4月27日(土)~5月6日(月)


藤の咲く期間、あしかがフラワーパーク付近では大きな交通渋滞が予想されます。
足利での一日をより快適にお過ごしいただくために、マイカーなどをJR足利駅周辺の駐車場に停め、
電車に乗り換えて目的地に行く「パーク・アンド・トレインライド」を推奨しています。

目的地周辺の混雑を避け快適にアクセスでき、渋滞緩和と環境改善、さらには利用者を対象に特典も受けられます。
ぜひご利用ください。

JR両毛線 あしかがフラワーパーク駅 時刻表(外部リンク)
 

◎ポイント①
渋滞なしで、足利駅から一駅(電車で6分、片道200円)、フラワーパーク駅から徒歩3分!

電車を使って、スムーズに“あしかがフラワーパーク”へ。
 
この期間、あしかがフラワーパーク周辺道路は大変混雑します。せっかく早く出発したのに、渋滞に巻き込まれ、駐車場を探して右往左往・・・なんてことも。しかし!鉄道を利用することにより渋滞に巻き込まれることなく、スムーズに観光することができます。

◎ポイント②
あしかがフラワーパークの最寄駅はJR両毛線「あしかがフラワーパーク」駅です
 平成30(2018)年4月1日、県内では35年ぶりとなるJR新駅「あしかがフラワーパーク駅」が開業しました。あしかがフラワーパーク駅は、その名のとおり、足利を代表する観光施設である「花と光の楽園 あしかがフラワーパーク」に隣接しており、徒歩3分の位置にあります。改札を出たら目の前はあしかがフラワーパーク!

◎ポイント③
フラワーパークだけじゃもったいない!まちなかも楽しんじゃおう♪
 JR足利駅構内に新設される「足利市移住・定住相談センター」内に臨時観光案内所を設け、パーク・アンド・トレインライドの利用者を対象に利用特典を配布します。フラワーパークを楽しんでからまちなか散策をしてもよし、まちなか散策をしてからフラワーパークを楽しんでもよし。効率よく足利観光を楽しめます♪
 
◆駐車場情報や利用者特典の詳細は、足利市のホームページをご覧ください。
手荷物お預かりサービス
スーツケースなどの大きな荷物を預けて手ぶらで快適な観光を楽しもう!

■期間・受付時間
4/20(土)~4/26(金) 8:00~20:00
4/27(土)~5/6(月)   7:30~20:00

■お預り場所 
あしかがフラワーパーク駅東側

■サービス内容
手荷物一時預かりサービス
宅配便受付サービス

■お預り料金
スーツケースの大きさ(3辺合計165センチ以内)まで
1個あたり一律500円