足利薪能    まちなか

文化遺産を活かした地域活性化事業として鑁阿寺境内を活用した「足利薪能」。足利氏ゆかりの鑁阿寺で、室町文化の華「能」を薪能で鑑賞いただけます。

室町文化の華といわれる「能」は、3代将軍足利義満が猿楽の4座を寵遇したことから発展し、その美学が完成されたといわれています。
「能」は、宝生流と観世流を1年ごとに交互に行い、「狂言」は和泉流が演じます。
基本情報・アクセス
開催日
令和2年9月12日(土) ※今年度は開催延期になりました

開催場所
鑁阿寺境内(家富町2220)※雨天の場合、足利市民会館(有楽町837)を予定

電話番号
0284-44-4123 足利能(薪能)実行委員会事務局(足利文化協会内)

アクセス
東武伊勢崎線足利市駅より車で約5分、徒歩約15分
JR両毛線足利駅より車で約3分、徒歩約10分
北関東自動車道足利ICより約10分
東北自動車道佐野藤岡ICより約30分

駐車場
太平記館観光駐車場(無料)ほか
2020年8月

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31