史跡 足利学校 元号ゆかりの本    まちなか

足利学校は、日本の元号の拠典となった書籍の8割を所蔵しています。

新元号の制定を記念して、足利ゆかりの文人画家、田崎草雲が所有していた万葉集(文化2年(1805年)刊行)を特別展示。
さらに、「明治」「大正」「昭和」「平成」の拠典の書籍も展示致します。
基本情報・アクセス
開催日
2019年4月6日(土)~5月26日(日)

【第一部】新元号「令和」
2019年4月6日(土)~4月19日(金)
「万葉集」
文化2年刊、田崎草雲所有。「令和」の拠典<1冊展示>

【第二部】元号 ゆかりの本
2019年4月20日(土)~5月26日(日)
上記「万葉集」に加え、
「尚書正義」(「昭和」「平成」の拠典)2冊、
「周易」(「明治」「大正」の拠典)2冊<計5冊展示>

公開場所
足利学校 遺蹟図書館

参観時間
午前9時~午後5時(受付は午後4時30分まで)
※4月15日(月)、5月20日(月)は休館

参観料
一般420円、高校生210円(団体割引あり)

電話番号
0284-41-2655

アクセス
JR両毛線足利駅から徒歩10分
東武足利市駅から徒歩15分
北関東自動車道 足利ICから10分
 
このページへのお問い合わせ
史跡 足利学校(☎0284-41-2655)
2019年5月

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31