西渓園(まちなか)

織姫山の西側斜面にある梅林です。繊維産業で栄えた足利はかつて多くの女工さんがおり、女子の定時制高校があったくらいです。
こうした女子子弟教育のため、興国化学(現アキレス)の社長が、育英資金の財源として梅の実の販売を考え、昭和39年ごろに梅の木を植栽したのがその始まりです。
約3haの敷地に1200本の白梅・紅梅(7:3)が咲き誇ります。両崖山ハイキングコースから見る梅林の眺めは、まるで山並に雲がたなびく山水画の世界の様です。
織姫山の西斜面に位置しているので、足利県立自然公園ハイキングコースから行くことができます。ハイキングの途中に立ち寄ってみるのはいかがでしょうか。
見ごろは例年2月下旬から3月中旬ごろです。
楽しく花を見るためにも、ゴミはお持ち帰りいただきますようご協力をお願いいたします。

西渓園 案内図はこちら


基本情報・アクセス

所在地

〒326-0817 足利市西宮町3855

電話番号

0284-43-3000(足利市観光協会)

アクセス

北関東自動車道 足利ICから約15分
北関東自動車道 太田桐生ICから約35分
東北自動車道 佐野藤岡ICから約40分
JR足利駅から徒歩約20分
東武足利市駅から徒歩約20分
市生活路線バス(松田線、小俣線)で、通6丁目下車(徒歩15分)

駐車場

有(但し、旧西小学校グランド東側駐車場及び織姫観光駐車場を利用)

営業について

ご自由に散策いただけます

出没!アド街ック天国 栃木県足利 2011年5月14日放送

Myルートガイド